さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2011年05月29日

そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば

そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば

住所 渋谷区幡ケ谷2-47-12
TEL 03-3373-4508
営業時間 11:45~15:00(土曜は11:30~)/18:00~21:30
休日 木曜(木曜は裏不如帰として営業)金曜・日曜日の午後
座席 カウンター8席
駐車場 なし
交通アクセス 幡ヶ谷徒歩5分


2011年217杯目(total1006杯目)
(不如帰記)

桃太郎か

不如帰店主さんか

松田優作か…

ってくらい…

雉(´д`*)

そして、生憎の雨。

大田区の自宅から…普段の1.5倍の時間をかけて
幡ヶ谷は不如帰まで♪

到着するとじたさん^^
その後藤井さん!

そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
そしていよいよ明日で終了する
雉と黒トリュフの塩そば

2回目を求めて(´д`*)

9時40分くらいかな、到着が…
既に8人かな?

流石最終週…



そしてじたさんたちと話をしつつ
退屈せず2時間もあっという間に。。。



そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
開店だぁよ(´д`*)


限定1900円ボタンをぽちっと♪



ワックワク(*´д`*)



そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
前回同様まずは
雉のお肉と玉子から^^

初日より玉子が美味しく感じたな…

お肉系は相変わらず身がしまっていて
たまらなく美味しい。


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
高級品な玉子っすね^^

最高です!


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
ムネが好みなんだよね。
あとモモは相変わらずうめぇね^^

全部美味しいんだけどさw


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
じたさんの手も載せておきますw




さてと


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
雉と黒トリュフの塩そば 1900円
2回目の…雉(TAT )

初日も雨だったけど
今日も雨って、どれだけ雨に好かれてるんだ。。。

嬉しくねぇ


そしてこのシンプルなビジュアル。

こうあるべきですな


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
トーーーリュフ!

香り高い。

ほれぼれしますな


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
あぁぁぁぁ・・・

雉100%…
癖が少ないながら
圧倒的な存在感と旨味…

雉凄いね。
鬼退治だけじゃないね


そして

そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
優しい旨味のスープに
黒トリュフの破壊力。

香りすげぇ(´д`*)

あぁ、…



みんな明日行きなよw


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
麺は初日と違うものらしいです

スルスルっと喉の奥に入って行く
なめらかで美味しい麺。
シルキーな(謎


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
いくらでも食べれそうです。

美味しい麺だよ^^




そして

そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
肉めし 200円
上品なうまみと香りの中に割って入る
この、野蛮ともいえるニンニクの香りが

最高なんだ!!!


たまらねぇんだ!!!

TRゐ大賞の
サイドメニューオブザイヤー ご飯部門
最有力です(謎


そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
もういっちょ!!!



ごちそうさまでした^^



雨の中帰るのでした;

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(東京都渋谷区)の記事画像
biodinamico (渋谷) バターミートソース
biodinamico (渋谷) イカとクミン
油そば てつ (笹塚) アブボナーラ
biodinamico (渋谷) 牛タンとセロリっぱ
中華ソバ 櫻坂 (渋谷) つけソバ
中華ソバ 櫻坂 (渋谷) 塩ソバ
同じカテゴリー(東京都渋谷区)の記事
 biodinamico (渋谷) バターミートソース (2019-01-22 11:06)
 biodinamico (渋谷) イカとクミン (2018-12-27 03:43)
 油そば てつ (笹塚) アブボナーラ (2018-12-01 21:42)
 biodinamico (渋谷) 牛タンとセロリっぱ (2018-10-11 00:00)
 中華ソバ 櫻坂 (渋谷) つけソバ (2018-07-21 14:54)
 中華ソバ 櫻坂 (渋谷) 塩ソバ (2018-07-20 13:51)
一応コメントチェックしてから公開するからちょっと待ってね!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
そばはうす不如帰 (幡ヶ谷) 雉と黒トリュフの塩そば
    コメント(0)